2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 疲労回復と青葉アルコール | トップページ | がんの診断とPET検査 »

2012年3月10日 (土)

乳酸と疲労回復物質

前回に続いて、今回のテーマも「疲労回復術」。

疲労に関する最近のトピックスといえば、乳酸の問題があろう。乳酸というと、古くから運動なのでエネルギーを使うとできる燃えカスで、老廃物とされてきた。つまり筋肉疲労の原因物質と考えられてきた。

ところが、2001年、米国の研究報告で、疲労物質どころか、筋肉にエネルギーを補給し、筋肉疲労を防ぐ作用があるという、それまでと真反対の結果が明らかにされた。

また、疲労というのは、とらえどころがなく数値化するのは難しいとされてきた。それを何とか客観的な指標で示すことはできないかという研究も進められている。

そこに登場するのが、HHV6というウイルス。ヒューマン(ヒト)ヘルペスウイルスの略で、赤ちゃんの突発性発疹を起こすウイルスである。

乳幼児に感染した後も、ウイルスは私たちの体の中に潜伏し続ける。疲労が蓄積すると、唾液の中にこのウイルスが増えることが、最近の研究でわかってきた。

HHV6は、体にたまった疲労の原因物質を敏感に察知する。寄生した人間の危機を察知し、他の人間に乗り移るために唾液に出てくるというわけである。

さらに、2年ほど前の国際な学会で、疲労の原因と考えられる物質が見つかったと発表された。それは「FF」と名付けられたたんぱく質で、HHV6が感知するのもこのFFである。

FFが作られると脳に疲労の信号が送られ、脳で疲れを感じる。またFFは、大量に作られると細胞の機能自体も低下させてしまう。FFが作られることが疲労の正体だというわけである。

このあたりは、NHKの「ためしてガッテン」2009年11月4日放送『世紀の大発見!頑固な疲れの原因“物質F”』からの引用である。(http//www.nhk.or.jp/gatten)

そしてもうひとつ、疲労回復に効く食品成分があるという。「イミダゾールジペプチド」というたんぱく質で、FFを下げる効果もあることが大阪市立大学の研究チームで突き止められている。鶏肉のむね肉に多く含まれているという。1日50グラム。加熱調理でもOKである。

クエン酸にも疲労回復効果があるといわれているが、FFを下げるかどうかは目下研究中とのことである。

以上、長い前文になったが、4年ほど前に書いたコラム「頭と体に効く疲労回復物質」を紹介したい。

身近な健康法

頭と体の疲れに効く疲労回復物質

乳酸が疲労の正体って本当?

これまでずっと、運動で疲れるのは筋肉に乳酸がたまるからだ、といわれてきた。乳酸は体を動かすときに消費されるATP(アデノシン三リン酸)と一緒に作り出される代謝産物である。

それが体内に多くなると、組織や血液が酸性に傾き、細胞の活動が低下する。やがて筋肉が収縮する力が落ちて、疲れを感じるようになってくる、つまり「乳酸こそ疲労の正体である」というのだ。

実は疲労回復の味方だった

ところが2年の夏、世界的権威である米国の科学誌「サイエンス」に、「運動したときに増える乳酸は筋肉の疲れをやわらげ、動きをよくしている」という論文が掲載された。今までとまったく逆の内容である。

日本の疲労研究で第一人者の大阪市立大学・渡辺恭良教授も「乳酸は脳の神経細胞の栄養源にもなっており、疲労の原因どころか回復の味方です」と力説する(2005年、国際疲労学会シンポジウムより)。実際、ネズミに大量の乳酸を注射しても、少しも疲れた様子を見せない。乳酸の無実が実証されたといえそうだ。

クエン酸、アミノ酸、緑の香り

乳酸が疲労の悪役から善玉になったのはよいとして、普段から疲労困憊の身には、きちんと効果が証明されている疲労回復物質には、どんなものがあるのか知りたい。

最近、よく登場するのは「クエン酸」である。渡辺教授も、細胞のエネルギーを作る手助けをすると、その効果を保証する。レモンの蜂蜜漬けなど、昔から疲労回復に利用されてきた。

ビタミンCも抗酸化物質として、体内の悪玉酸素を駆逐する。肉体疲労にはアミノ酸が効く。ダメージを受けた細胞やたんぱく質の機能を修復する。

食品以外には「緑の香り」がある。頭を使う作業の前や途中に嗅ぐと、脳機能の低下を防ぐという。疲労研究の専門家は「疲れたらまず休むこと」を強調するが。

« 疲労回復と青葉アルコール | トップページ | がんの診断とPET検査 »

健康ご意見番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳酸と疲労回復物質:

» 毎日の疲れもこれでスッキリ [超効ポリフェノール・紅珠漢]
毎日の仕事や 家事 育児でクタクタ 夕方にはぐったり・・・・・そんな女性には、超効ポリフェノール・紅珠漢。低分子化ポリフェノールで 疲労回復 毎日イキイキ。 [続きを読む]

» 毎日の疲れもこれでスッキリ [超効ポリフェノール・紅珠漢]
毎日の仕事や 家事 育児でクタクタ 夕方にはぐったり・・・・・そんな女性には、超効ポリフェノール・紅珠漢。低分子化ポリフェノールで 疲労回復 毎日イキイキ。 [続きを読む]

« 疲労回復と青葉アルコール | トップページ | がんの診断とPET検査 »